むちうちならあい鍼灸院・接骨院 南森町院

あい鍼灸院・接骨院 南森町院

O脚矯正

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    O脚があることによって大腿部の筋力に左右差がでてしまう
    長時間歩いていると膝関節に痛みが走り歩くことがしんどくなる
    O脚があることによって筋肉が本来の使い方が出来ず歩いているとすぐに疲れてしまう
    O脚になると骨盤の歪みがより強くなって腰や膝他の所に痛みが出てきてしまう
    O脚があることにより歩き方が正常な歩き方から離れてしまい足関節に痛みが出てきてしまう
    立位になり膝同士をくっつけようとしても膝同士をくっつけることが出来なく見た目が不格好に見える

  2. O脚に対する当院の考え

    明るい挨拶

    膝が痛くなる原因はいろいろありますが、若い人だと前十字靭帯損傷や半月板損傷などのスポーツ障害などがあります。中高年以上になると加齢により変形性膝関節症が多くなります。
    50代以降の女性を中心に圧倒的に多いのが変形性膝関節症です。これは、加齢とともに軟骨がすり減り、軟骨の下にある骨同士がぶつかりあうことで痛みが生じてくる病気です。進行してくると膝周辺の骨に骨棘が見られるようになり、膝関節そのものが徐々に変形していきます。日本人の変形性膝関節症は、内側の軟骨がすり減ってO脚が進んでくる方が約9割です。

  3. O脚を放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    そもそもO脚は高齢の方も若い方でも起こるもので若い方の場合では変形性膝関節症が進行し起こることは少なく大腿骨が骨盤に対して外開きになるのでO脚になりやすくなります。そして、更に骨盤の後傾が強い方がこのようになりやすいです。
    なのでほっておくと高齢の方であればもちろん膝の変形があるので歩行時の痛みが股関節痛、膝関節、足関節と言った場所にでたり歩行しても長く歩けないであったり疲れやすいという症状がどんどん強くなってしまいます。
    若い方であっても大体の症状は同じですが高齢の方と比べると症状は強くでにくくなります。
    ですがほっておくと将来的に変形性膝関節症になったりまたは激しい運動をした際に半月板損傷などの怪我を起こしてしまいやすくなるので早めの対処が必要となってきます。

  4. O脚の軽減方法

    明るい挨拶

    高齢の方で変形のある方も若くして起こっている方にも共通で言えるのはまずO脚がそこまで進行していなく痛みが軽度の場合は下肢筋力のトレーニングを行うのが大事です。
    主に大腿四頭筋の筋力強化をすることにより膝関節の安定性が増し痛みが改善することが多いです。
    まず高齢の方である程度進行している場合はヒアルロン酸の関節注射や鎮痛剤の内服などの薬物療法をするといった選択が多くなるかと思います。
    次に若くしてO脚といわれる方々はそもそも原因として骨盤がズレてしまっている方や筋力不足の方、姿勢不良があることによって起こることが多いのです。
    なので改善する方法としては後傾してしまっている骨盤を正しい位置にもっていってあげることや姿勢が悪い状態で長時間デスクワークをしていると大腰筋という筋肉が固くなることにより股関節を引っ張ってしまいO脚が助長されるので時々立ち上がったりストレッチをし大腰筋が固くなることを防ぐなどをすることが大事です。

  5. O脚の方にオススメする当院のO脚矯正施術とは

    姿勢矯正

    ここまでO脚にどのようにしてなるか、ほっておくとどうなってしまうかなどについて述べました。
    それを踏まえた上で当院で行わさせて頂く施術は骨盤矯正がオススメです。
    何故かと言うとまず骨盤の後傾があることによってO脚になってしまいやすくなるという点をケア出来る事や骨盤がどちらかに傾いてしまい脚の長さが右と左で違う事で重心が真ん中から外れ筋肉に対しての負荷が均等にならず、どちらかの筋肉だけを酷使してしまう物を均等に近づけ脚にかかる負荷だけでなく身体全体にかかる負荷をケアし根本の原因から解決できる事や股関節、膝関節、足関節の位置関係を正しい方向に持っていき歩き方や筋肉の使い方が偏らず正しく使えるようにできる点と姿勢が悪い状態でのデスクワークをさせないようにするために肩が内側に入ってしまい姿勢が丸くなるのを防ぐ事が出来るという様々な部分をケアすることが出来る骨盤矯正がオススメです。

  6. O脚矯正をうけるとどう楽になるのか

    明るい挨拶

    O脚の矯正を受けることによって股関節、膝間接、足関節の位置関係を整えられます。
    つまりO脚となってしまっているものを本来の位置に持っていくことが出来ます。歩行時疲れやすい方や痛みの出る方が正しく筋肉を使うことが出来るようになる為、筋肉や関節
    にかかってしまう負荷を軽減することができ、疲れやすさや痛みを感じる事が減ります。
    また骨盤矯正をする事により身体の根本的な原因を解決することが出来ます。
    骨盤のズレが生じている時つまり骨盤が後傾してしまっている時は大腿骨が骨盤に対して外開きになるのでO脚が助長されてしまいます。
    なので骨盤の部分から治すことによってO脚になりにくくでき、痛みや疲れやすいなどを改善することが出来ます。

  7. 改善するために必要な施術頻度は?

    明るい挨拶

    O脚を治す為の治療頻度としては度合いにもよりますが理想は週2回で半年程度の通院が必要となります。
    骨盤を治す上で今までの状態から良い状態つまり骨盤のズレがほぼ無いかつ悪い状態に戻りりにくくする為にこのくらいの期間が必要となります。
    骨盤が後傾することによってO脚になられる方や姿勢が悪い状態が続いてしまい筋肉が固くなることによってO脚になられる方々がいてらっしゃるのでまずは骨盤の歪みを矯正し根本の原因から解決することが重要となります。ですのでO脚を改善するのも同じ期間もしくはそれ以上の期間が必要となってきます。

▲ページの先頭へ戻る

あい鍼灸院・接骨院 南森町院のご案内

【住所】〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋3-1-10 【電話】 TEL:06-4801-8284

あい鍼灸院・接骨院 南森町院景観
受付時間 土・日・祝
9:00 ~ 13:15 9:00 ~ 13:30
16:00 ~ 20:30 16:00 ~ 18:00

土・日・祝も営業しております。

当院までの地図

大阪メトロ「南森町駅」からあい鍼灸院・接骨院 南森町院まで徒歩2分。

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

天満、東天満、西天満、予力町、末広町など広く地域の方にお越しいただいております。


お気軽にお問い合わせください
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する